建設業界の業務効率化や働き方改革に関する
ノウハウや情報などを紹介するニュースメディア

 
TOP  >  建設会計ラボ  >  IT×建設業  > 建設業の見積書作成システム

建設業の見積書作成システム

建設業の見積書作成システム
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 案件を受注する為には、見積書が必要です。
 
 建設業の企業様で見積書を作成する場合、小規模な改修工事やメンテナンスなどの場合に
 手書きの見積書を作成している方もいらっしゃると思いますが、ほぼ全ての企業様で
 Excelや見積書作成ソフトなどを使っています。

 見積書の作成には手間と時間がかかります。
 見積書の作成時間を短縮することができれば、業務が効率化されます。

 見積書の様式は業界によって変わってきます。
 その業界にあった見積書作成システムを使用することが業務効率化へのひとつの手段となります。
 業務効率化を課題としてしている企業様は、建設業向けの見積書作成ソフトを活用してみては
 いかがでしょうか?

目次

1.見積書作成システムとは

 見積書を作成するための機能を備えた専用のソフトウェアです。
 さまざまな業種の特徴にあったものがあります。

 建設業様向けの見積書は、階層ごとに見積を作成できることが必要です。

 小規模な改修工事の場合では1枚ものの簡単な見積書を作成することもありますが、
 多くの工事では工事の種類別や場所別で階層を作成した見積書でないとわかりにくい
 見積書となってしまいます。
 施主様にわかりやすい内容で見積書を提示するために、表紙・集計・明細の構成になっている見積書を
 提出することが大切です。
 わかりやすい見積書は、受注へと直結します。
 
 そのほかにも煩雑になりがちの値入作業をいかに早く正確に行えるかも重要なポイントとなります。

2.見積書作成システム導入のメリット

 建設業界ではExcelなどの表計算ソフトで見積書を作成している企業様が
 まだまだ多くいらっしゃいます。
 Excelは、個人で使用する際には使いやすく便利なソフトです。
 しかし、複数の担当者が見積を作成すると、各々が使いやすいように設定を変更していきます。
 そのため、見積書式や明細の書き方に違いが出てきます。
 計算式の設定も間違えてしまうこともあります。

 見積作成専用ソフトを使用すると金額計算や集計の設定ミスを防止することができます。
 材料や規格名称もマスター化しておくことにより、入力作業の効率化が図れます。

 また見積書の作成だけではなく、過去の見積データの分析などにより戦略的な受注の助けとなります。

3.COMPASSの特徴 

 今回ご紹介させていただく見積書作成ソフトは、協栄産業株式会社の「KYOEI COMPASS」です。
 30年以上の実績の中で1,000社を超えるユーザー様からの貴重なご意見を元に見積業務のノウハウを
 集積させた建設業様向けのソフトウェアです。

 建設業界に特化した「プロジェクト管理」「階層構造(最大16階層)」「NETと提出の
 使い分け(最大10個)」などの機能を搭載しています。

 他の見積物件データから同一明細の単価を自動でセットしたり、自社で作成した単価マスターや
 市販単価データ(建設物価、積算資料など)を参照することもでき、値入作業の自動化を実現しています。
 また最大10社までの業者見積比較機能で採用業者を決定し、その単価を見積書へ反映することも可能です。

 施主様へ提出する見積書は、建築工事内訳書標準書式に準拠した手書きに近い書式となっており、
 会社名(ロゴデータ)や支店名を自由に設定できます。

 Excelデータとの連携も標準で装備していますので、他社様とのデータのやり取りや
 これまでにExcelで作成した見積データの再利用もスムーズに行えます。
 
 同一の見積物件を複数の方が同時で作業することもできるので、
 効率よく見積書作成業務をすすめていくことができます。

4.まとめ

 企業にとって見積書を作成することが目的ではありません。
 受注をし利益を得ることが目的であり、見積書の作成はひとつの手段にすぎません。
 その手段を「誰でも」「短時間に」「高精度に」実施することができれば、
 業務の効率化・品質の向上となります。
 これまで見積作成にとられていた時間で一社でも多く営業したり、より多くの見積を提出したりと、
 利益に直結した活動に専念できるようになります。

 まずは、現状の見積書作成環境を確認し、課題を整理してみてはいかがでしょうか?
 そして、その課題解決のひとつの手段として、建設業向けの見積書作成ソフトを活用することも
 ご検討ください。

「KYOEI COMPASS」の情報はこちら

   https://www.kyoei.co.jp/product/division/construction/compass.html
   

             協栄産業株式会社 TRCオフィス 建設ソリューション事業部
             東京都大田区平和島6-1-1(東京流通センター・アネックスビル)
             TEL:03-3767-2312               
             https://www.kyoei.co.jp/
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリバーシリーズ
メルマガ登録

おすすめ記事

気になるキーワード

アーカイブ

お問い合わせ
あさかわシステムズ
Facebook

CONTACT

 

建設業界に関する情報が満載

建設業界の業務効率化や働き方改革に関するノウハウや情報などを自動受信。

メルマガ登録フォーム

ご質問やお問い合わせはこちら

建設業界の業務効率化でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせはこちら

東京
03-6812-8051
大阪
072-464-7831

受付時間 8:30~17:30
(土・日・祝日を除く)