1. 建設・工事ソリューション ガリバーシリーズ トップ
  2. お悩みから探す
  3. 今のシステムにお悩み(課題)がある方

今のシステムにお悩み(課題)がある方

  • 現行システムが、新しいWindowsOSや税法改正に対応しておらず、システムの更新を検討されている方
    (Windows7のサポート終了や消費税増税、元号の変更に関する対応を検討されている方)

中長期的にお使いいただけるシステム

ガリバーシリーズでは、サポート契約を結んで頂きますと、サポート内にバージョンアップ料金が含まれておりますので、最新のOS対応、法改正に対応した最新のシステムを常時、使用頂けます。(Windows10対応、消費税改定(10%)に伴う経過処置対応、元号改定対応等) 20年以上お使い頂いているお客様もございます。

※大規模なOSの変革、大規模な法改正につきましては、別途、費用が発生する可能性があります。  また、お客様の固有となるカスタマイズは、バージョンアップ対象外となります。

主な機能

導入による効果

  • Windowsの保守が切れるため、最新のパソコンを購入したがシステム側が対応していなかった。 ガリバーシリーズは、システムサポート内で最新のWindowsに対応出来るため、Windowsのバージョンが上がっても継続して利用できています。
  • 前システム(オフコン)の年額保守費用(約60万円)、及び法改正時の度のスポット費用等で高額なランニング費用が発生していた。ランニングコストは、定額保守料金のみとなり、従来の50%低減できました。
  • 会計と原価管理のシステムをバラバラで導入しており重複入力や重複管理が発生している方
  • 期末予想数値をシュミレーションするのに様々なシステムのデータやExcelを集計して作成されている方

重複入力不要な各業務を一元管理できるシステム

建設業・工事業向けERPソリューションとして基幹業務をカバーする豊富な業務別サブシステムを提供。 経営情報の一元管理、データ連動により業務の効率化と効果的な情報提供を実現します。 また、サブシステム単位での必要最低限の購入を可能にすることにより、低価格の導入が可能です。

主な機能

導入による効果

  • 財務会計データと原価管理基礎データが完全に一致するようになった為、実行予算管理の正確性が格段に向上した。
  • 毎月の決算予想(損益集計)が可能となったことで、経営上必要な諸判断を早期に行えるようになった。
  • システム間のシームレスな繋がりにより、実績反映の速度が向上した。
  • 各担当者の中にあった情報がシステムにより全社的に展開されるようになった。
  • 原価管理と財務会計とがシームレスに統合されている為、全部門で同一の結果を共有出来るようになった。
  • 最近、工事の売上比率が大きくなり、一般会計ではなく建設業会計の採用を検討されている方

企業の成長・変化に対応できる拡張性の高いシステム

工事進行基準や最新の会計基準・内部統制に対応したシステムを提供します。 企業の成長とともに必要な機能を業務システム毎に選択・ライセンスの追加が可能。 見送りになった業務システムも必要時に追加導入できます。

主な機能

ガリバーシリーズ 導入なら

  • 最近、工事の売上比率が大きくなり、一般会計ではなく建設業会計の採用が急務となった。 建設業会計だけではなく、建材の物販に対応した販売管理も備えているので、一つのパッケージシステムの導入で弊社の要求をカバーできた。
  • 進行基準に対応したシステムの導入が必要となり、ガリバーシリーズを選定。 業界特化したパッケージシステムで工事別の残高表も豊富にあるので、決算時に数字が合わない場合も調査が簡単になった。

導入事例

建設・工事ソリューション「ガリバーシリーズ」をご利用いただいている企業様の、導入前の課題や導入後の効果をまとめました。

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

電話番号

東京:03-6812-8051
大阪:072-464-7831

東京:03-6812-8051大阪:072-464-7831

資料請求・ご質問・ご相談などお気軽に

無料相談フォーム