1. 建設・工事ソリューション ガリバーシリーズ トップ
  2. 製品紹介
  3. システム概要

システム概要

セキュリティ

内部統制に対応した強固なセキュリティ機能

  • 機能単位および部門単位でのアクセス権限設定が可能。
  • ログインユーザ毎に、使用する機能を制限したり、データに対する照会や変更を制限可能。
  • 運用に合わせてセキュリティレベルを柔軟に設定可能。
  • データの承認機能※や変更履歴管理機能はもちろん、システムへのアクセス履歴管理機能などにより、信頼性をアップ。
  • 電子帳簿保存法※にも対応。

個人承認

  • ユーザー別にID/パスワードの設定
  • ログインエラー回数の設定
  • ログインエラー回数による無効設定
  • ID毎の権限/部門設定
  • ID毎の履歴管理

部門認証※

  • 部門単位でのセキュリティの設定
  • 伝票入力は部門毎に設定
その他オプション

アクセス制御

  • ユーザー別でのアクセス制御
  • サブシステム単位で使用可、不可を設定が可能
  • 機能単位で更新可、参照のみ、不可の設定が可能
  • 部門別での使用制限が可能※
  • 部門別に入力できる科目設定が可能※
  • アクセス履歴管理が可能

承認機能※

  • 入力したデータは承認後にデータ反映
その他オプション

※承認機能は【ガリバー匠】では使用不可となります。

※電子帳簿保存法、部門認証機能は【ガリバーNEXT】【ガリバー匠】では使用不可となります。

履歴管理

受注や予算、発注に変更が発生した場合、履歴として管理が可能です。

受注・予算・発注の変更履歴
データベースアクセス履歴

組織変更

企業戦略として実施される組織の再編成にも対応、事前に新組織を登録すれば、適用開始日から自動的に新組織に紐付いた原価・会計処理が行えます

※旧組織図は履歴として残すことも可能です

その他オプション

ライセンス

各サブシステム毎の同時接続ライセンスを採用、ライセンス数は、同時に利用する接続台数となります。

ユーザ数、端末台数に制限は、ございません。

グループ会社と複数社にて利用される場合は、グループ会社を含めた全体の同時接続数となります。

【参考】同時接続ライセンス数

ライセンス

動作環境

OS サーバ: Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008
※1:データベースサーバのみ
※2:ディストリビューションによっては動作不可の場合がございます。
クライアント:Windows 10、Windows 8.1、Windows 7
CPU サーバ:Core2Duo以上(Xeon5300以上推奨)
クライアント:PentiumⅣ相当以上(Core2Duo以上推奨)
メモリ サーバ:2GB以上(4GB以上推奨)
クライアント:1GB以上(2GB以上推奨)
HDD ソフトウェア使用領域1GB以上
データベース Oracle11G以降 PostgreSQL
ディスプレイ 解像度1024×768ドット以上
プリンタ A4サイズ以上対応プリンタ(A3サイズ対応推奨)

※Oracleデータベースは【ガリバーNEXT】では使用不可となります。

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

電話番号

東京:03-6812-8051
大阪:072-464-7831

東京:03-6812-8051大阪:072-464-7831

資料請求・ご質問・ご相談などお気軽に

無料相談フォーム